G大阪 元日本代表大黒将志のアカデミー「ストライカーコーチ」就任を発表

[ 2021年1月22日 15:00 ]

引退会見で笑顔を見せる大黒将志氏(吉本興業提供)
Photo By 提供写真

 G大阪は元日本代表FWの大黒将志(40)がG大阪アカデミーの「ストライカーコーチ」に就任すると22日、発表した。

 大黒は1999年から2年間、02年から4年間の計6年間、G大阪でプレー。06年W杯ドイツ大会にも出場し、06年フランス2部グルノーブルやセリエAのトリノなどでプレー。昨年途中で18年からプレーしていたJ2栃木を契約解除に。この日、現役引退会見を開いた。

 クラブを通じ、大黒氏は「今年からガンバ大阪で育成年代のコーチをやらせて頂くことになりました!本当にありがとうございます!僕も育てて頂いたガンバ大阪で指導者を始めさせてもらえることに感謝の気持ちでいっぱいです。1人でも多くトップチームで長く活躍できる選手を輩出できるようにがんばります。FWの選手達はどこでもいつでも誰とプレーしてても点が取れるような選手になってもらえるように一緒に努力して共に成長していけたらと思います。ガンバ大阪に貢献できるよう全力でがんばりますのでよろしくお願いします!」とコメントを発表した。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2021年1月22日のニュース