優磨また2発 今季12得点、ランク3位浮上 シントトロイデン快勝

[ 2021年1月22日 05:30 ]

ベルギー1部   シントトロイデン2―0コルトレイク ( 2021年1月20日 )

コルトレイク戦の前半、PKで先制ゴールを決めるシントトロイデンの鈴木優
Photo By 共同

 シントトロイデンの鈴木優磨が2戦連続の2得点で今季12得点とし、得点ランク3位に浮上した。

 前半15分のPKで一度は防がれたが、相手GKの動きが早く蹴り直しとなって先制。前半アディショナルタイムにも加点して2―0の勝利を支えた。2得点した17日のルーベン戦から中2日の過密日程にも勢いは止まらなかった。一時は最下位の18位に沈んだチームが最近6戦で5勝1敗の14位と持ち直してきたのは、この間7得点した日本人エースの活躍があってこそ。地元メディアでも「Suzuki」が見出しとなる機会が増えてきた。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2021年1月22日のニュース