日本代表新コーチに上野氏就任 反町技術委員長が期待「即戦力」

[ 2021年1月22日 05:30 ]

上野優作氏
Photo By スポニチ

 日本協会は21日、オンラインによる理事会を開き、日本代表の新コーチに昨季まで浦和のヘッドコーチを務めた上野優作氏(47)が就任することを正式に承認した。3月に再開予定のW杯アジア2次予選から本格的に森保ジャパンに入閣する。

 反町技術委員長は「明るくて人間的にもしっかりしている。昨年までコーチをしていたので、即戦力として考えている」と期待。現役時代FWだった上野氏が攻撃面を、DFだった斉藤俊秀コーチは守備面を主に担当するという。またU―24代表のフィジカルコーチに矢野由治氏(51)が加わることも発表された。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2021年1月22日のニュース