FIFA 欧州スーパーL構想反対声明、参加選手はW杯など出場不可に

[ 2021年1月22日 05:30 ]

 FIFAは21日、欧州など全6大陸の連盟と共同で欧州スーパーリーグ構想に反対する声明を公表した。

 参加したクラブや選手はFIFAおよび各大陸連盟の公式大会参加を禁じると警告し、W杯や各大陸選手権などに出場できなくなる。スーパーリーグはUEFAが主催する欧州チャンピオンズリーグ(CL)の運営に不満を訴える強豪の間で長年にわたって議論され、最近では昨年10月にFIFAが後押しする形で進められていると報じられていたが今回の声明でFIFAはUEFAと足並みをそろえて反対の姿勢を明確化した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2021年1月22日のニュース