Cロナ“世界一”通算760ゴール!先制弾でイタリアスーパー杯制した

[ 2021年1月22日 05:30 ]

イタリアスーパー杯   ユベントス2―0ナポリ ( 2021年1月20日    レッジョエミリア )

イタリアスーパー杯を制しトロフィーを手にするユベントスのC・ロナウド(AP)
Photo By AP

 ユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(35)が公式戦世界最多得点新記録でイタリアスーパー杯制覇に花を添えた。リーグ王者を引っ張るエースは昨季イタリア杯覇者ナポリを相手に後半19分に先制点を挙げて2―0の勝利に貢献。「大事なカップに勝って自信を回復できた」と笑った。

 母国のスポルティングで02年にデビューしてから通算760得点。英スカイニューズなどは1930~40年代にオーストリアやチェコスロバキアで活躍したヨーゼフ・ビカンの759得点をかわしたと報じた。ビカンやペレ、ロマーリオら通算1000得点以上とされる選手はいるが、親善試合やユース以下年代の成績を除けばC・ロナウドが最多という。セリエAでは首位ACミランから勝ち点10差の5位と苦しむ中で「まだ優勝できる」と強調していた。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2021年1月22日のニュース