×

G大阪 主力温存で最終戦、すでに2位確定 27日には天皇杯準決勝

[ 2020年12月19日 05:30 ]

G大阪の宮本監督
Photo By スポニチ

 G大阪は19日のリーグ最終戦・清水戦(パナスタ)で、主力を温存する可能性が高くなった。すでに2位が確定。前節・横浜FC戦から中2日で、27日には天皇杯準決勝が控えている。

 宮本監督は「天皇杯へ向けてチームのベースアップを見据えて試合をしたい。もちろん勝つこともミッション。そのうまいバランスを見つけたい」とメンバー変更を示唆。FWパトリックやDF高尾、MF倉田ら連続出場中の選手を休ませ、MF川崎やFW唐山ら若手が抜てきされそうだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2020年12月19日のニュース