×

ベルギー2部移籍の斉藤光毅が決意「横浜FCという名前を世界に広める」 セレモニーでカズから花束

[ 2020年12月19日 17:56 ]

明治安田生命J1最終節   横浜FC3―1横浜 ( 2020年12月19日    ニッパツ )

ベルギーに移籍する斉藤光毅(右)を送り出す三浦知良(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 今冬ベルギー2部ロンメルに完全移籍する横浜FCのFW斉藤光毅(19)が19日、3ー1で勝利した横浜との最終節の後、移籍セレモニーを行い、サポーターの前で決意の言葉を語った。

 「もちろん苦しいことや悔しいこともたくさんありましたが、振り返ると楽しいことや嬉しいことのほうが頭の中で鮮明に残っています」。クラブを去る者として、「自分が海外で活躍して、横浜FCという名前を世界各国に広めることが一番の感謝の伝え方で恩返し」と決意。将来に向け「これからは元横浜FCの選手として、日本の顔になるような選手になっていきたい」と宣言した。
 この日は先発して先制点の起点となり、後半27分までプレー。ピッチを去るときには深々と一礼した。セレモニーでのあいさつ後は、後半45分から2試合連続で途中出場したFW三浦知良(53)から花束を贈られた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2020年12月19日のニュース