メッシ 欧州CL 16シーズン連続ゴール!バルサは5発で快勝

[ 2020年10月22日 05:30 ]

欧州CL C組   バルセロナ5-1フェレンツバロシュ ( 2020年10月20日 )

前半、PKを決めるバルセロナのメッシ(AP)
Photo By AP

 欧州チャンピオンズリーグ(CL)は20日に開幕。各地で1次リーグ8試合が行われ、G組で6季ぶりの優勝を目指すバルセロナ(スペイン)がホームでフェレンツバロシュ(ハンガリー)に5―1と快勝。H組で昨季準優勝のパリ・サンジェルマン(フランス)はホームでマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)に1―2で敗れ、黒星発進となった。

 バルセロナのFWメッシがまた欧州CL記録を打ち立てた。開幕戦で前半27分に自ら獲得したPKを決めて先制ゴール。自身の大会記録を更新する36チーム目からの得点で、同じく大会記録の連続シーズン得点を16に伸ばした。2―0の後半7分にMFコウチーニョの追加点の起点となり、4―1の後半44分には途中出場のFWデンベレのダメ押し点をアシスト。3点に絡む活躍でチームを快勝発進に導いた。

 チーム最年長33歳の主将が健在を示し、ともに17歳のFWファティとFWペドリが得点するなど若手も大舞台で躍動。クーマン新監督は「バルサの攻撃陣に疑問を持つ人々に、メッシを含めて素晴らしい選手がいることを示すことができた」と手応えを口にした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2020年10月22日のニュース