C大阪堺レディース選手1人がコロナ陽性反応 U―20日本代表候補キャンプで判明

[ 2020年10月22日 18:23 ]

 なでしこリーグ1部で戦うC大阪堺レディースは22日、選手1人に新型コロナウイルスの陽性反応が出たことを発表した。当該選手はU―20日本女子代表候補トレーニングキャンプに参加。最終日だったこの日、解散前に行われた朝の検査で陽性が判明した。選手は無症状で発熱などの体調不良もないという。

 現時点で当該選手以外の選手やスタッフで体調不良者はおらず、濃厚接触者に関しては調査中で、保健所の指導に沿っていく。この日のチーム練習は休止となった。 

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2020年10月22日のニュース