FC東京 新人DF木村を健太監督評価「落ち着いて試合に入ってくれた」

[ 2020年9月11日 05:30 ]

 FC東京のDF木村がさらなる飛躍を誓った。

 下部組織育ちのプロ1年目。9日のホーム横浜FC戦ではJ1初出場、初先発ながら堂々のパフォーマンスを披露し、長谷川監督も「非常に落ち着いて試合に入ってくれた」と及第点を与えた。19歳のセンターバックは「空中戦で一回も負けなかった」と手応えを口にし「楽しかった。次にチャンスをもらえた時もそれを生かして期待に応えたい」と意気込んだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年9月11日のニュース