ACL日程再編 11月15日から再開、決勝は12月19日に変更

[ 2020年9月11日 05:30 ]

 アジアサッカー連盟(AFC)は10日、新型コロナ禍で中断しているACL東地区の日程を再延期し11月15日~12月13日に、決勝を12月5日から同19日に変更すると発表した。7月の発表では1次リーグの残り試合と準々決勝、準決勝を10月16日から集中開催する予定だった。ただ新日程には各国から反発も多いのが実情。Jリーグは既に10~11月のACL開催を前提にリーグ日程を編成している。現状ではACLの新日程も開催可否が不透明なため、今後の推移を見守る方針という。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年9月11日のニュース