ハメス、エバートンへ完全移籍 恩師の下で復活期す

[ 2020年9月8日 10:01 ]

ハメス・ロドリゲス(AP)
Photo By AP

 Rマドリードのコロンビア代表MFハメス・ロドリゲス(29)が7日、プレミアリーグのエバートンに完全移籍することが正式に決まった。両クラブが発表した。スペインのマルカ紙によれば、移籍金は2500万ユーロ(約31億円)で、ハメス・ロドリゲスの年俸は税抜きで800万ユーロ(約9億9000万円)になるという。

 ハメス・ロドリゲスは昨季、バイエルンMへの2年間の期限付き移籍を終えRマドリードに復帰。だが期待されたような結果は残せず、ジネディーヌ・ジダン監督の構想から外れ移籍先を探していた。その中で獲得に乗り出したのが、RマドリードほかバイエルンMでもハメス・ロドリゲスを指導した経験を持つカルロ・アンチェロッティ監督(61)率いるエーバトンだった。最大の理解者と言われる恩師のもとで、再び復活を遂げられるのか。プレミアでのハメスのプレーに注目が集まる

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年9月8日のニュース