エムバペ コロナ陽性で代表離脱 パリSGは感染者続出

[ 2020年9月8日 09:06 ]

パリSGのエムバペ(AP)
Photo By AP

 フランス・サッカー連盟は7日、同国代表FWエムバペが新型コロナウイルスの検査で陽性反応を示したと発表した。1―0で勝った5日の欧州ネーションズリーグ、スウェーデン戦でゴールを奪っていたが、チームを離脱することになった。

 所属するパリ・サンジェルマンは今月に入って既に6選手の陽性を発表し、現地メディアはネイマール、ディマリア、マルキーニョスら主力が相次いで感染したと伝えた。今季国内リーグ初戦は10日に予定されている。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年9月8日のニュース