FC東京FW田川、9日対戦の横浜FC・斉藤を意識「違うところを見せていきたい」

[ 2020年9月8日 18:11 ]

トレーニングをするFC東京のFW田川(C)F.C.TOKYO
Photo By 提供写真

 FC東京は8日、都内で非公開練習を行った。あす9日にホームで横浜FCと対戦する。日本代表FW田川亨介(21)は「守備のところで求められることが多いが、やれているので使ってもらえていると思う。それを続けていくのはもちろん、点に絡む機会を増やしてアピールしていければ」と意気込んだ。

 横浜FCには19年のU―20W杯ポーランド大会でとも戦ったFW斉藤光毅(19)が在籍している。「いい選手だし、結果も出している」とリーグ12試合3得点と結果を残す斉藤を認めつつ「負けないプレーというか、違うところを見せていきたい」と宣言した。

 田川は7月12日の横浜で負傷。左肩関節脱臼で全治約約6週間と診断され、9月5日の大分戦で約2カ月ぶりに復帰した。「久しぶりにピッチに立って、選手みんなで一体感を持って戦えた」とし、「まだまだコンディションは上げられるので、試合を重ねつつ戻していきたい」と話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年9月8日のニュース