日本代表・森保監督 五輪世代のMF松尾を評価「爆発的なスピードかつ技術がある選手」

[ 2020年9月8日 22:25 ]

サッカー日本代表・森保監督
Photo By スポニチ

 日本代表と五輪代表を率いる森保一監督(52)が、横浜FCで活躍を続ける五輪世代のMF松尾佑介(23)について言及した。8月は15日の湘南戦の2得点を皮切りに、同30日のC大阪戦まで4戦4発の活躍。成長著しい存在で、指揮官は「爆発的なスピードを発揮できて、かつそこに技術がある選手かなと思いますね」と評価した。

 さらに、オフ・ザ・ボールの動きにも注目。「オン・ザ・ボールで攻撃を仕掛けるだけではなくて、3人目で攻撃に絡むなど、攻撃の予測の部分を発揮してオン・ザ・ボールでもオフ・ザ・ボールでも攻撃に絡んでいける。プレーの選択肢を持っている選手」と表現した。

 今後は代表入りも期待される。「まだまだ攻守総合的に見ると上げてもらわなければいけない」としつつも、「代表も目指してくれていると思っていますし、目指して成長してほしい。日本代表でプレーするときには恐らく攻撃的なポジションでプレーする選手だと思うので、どういうプレーが必要なのか、どういうプレーが生かせるのか、どういうプレーが足りないのかをライバルの選手から受け取って、自分の成長につなげてほしい」と願った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年9月8日のニュース