FC東京・長谷川監督“戦友”カズ奮闘を称賛も…「明日の試合には出てほしくない」とジョーク

[ 2020年9月8日 18:14 ]

FC東京・長谷川監督
Photo By スポニチ

 FC東京の長谷川健太監督(54)が8日、都内での非公開練習後にオンライン取材に応じた。チームはあす9日にホームで横浜FCと対戦。指揮官は「(相手は)自分たちのやり方を出せている。ビルドアップも上手いし、前線に若いタレントがいる」と警戒した。

 横浜FCではかつての戦友がまだ現役で奮闘している。FW三浦知良(53)は現役時代に日本代表としてドーハの悲劇などをともに経験した。さらに同じ静岡県出身で学年が一つ下のカズについて長谷川監督は「同世代のカズが現役としてプレーしているのは驚き。自分の体力から考えると異次元というか、信じられないくらいすごいこと」と称賛。「最後の最後まで、燃え尽きるまでまだまだやってもらいたい」としたうえで「明日の試合には出てほしくないと思っている」と冗談交じりに話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年9月8日のニュース