ビーレフェルト堂安 新天地“初陣”つかみOK!右サイドで躍動、監督も「満足」

[ 2020年9月8日 05:30 ]

練習試合   ビーレフェルト1―1フローニンゲン ( 2020年9月6日 )

 日本代表MF堂安が、ビーレフェルト加入2日目で古巣相手に新天地デビューを果たした。18~19年まで在籍した“古巣”フローニンゲンとの練習試合に後半開始から出場。クラブ公式サイトは「最初の数分で、スキルをドリブルとパスで示した」と称えるプレーを右サイドで披露した。

 試合後、クラブを通じ「加入してまだ2日しかたっていない。みんなを知る必要があり、それは非常に重要なこと」とコメント。地元紙も高評価で、ウェストファーレン・ブラット紙(電子版)は、ノイハウス監督の「(堂安を含む新加入)2人が見せたパフォーマンスは完全に満足できるものだった」との談話を掲載した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年9月8日のニュース