J2町田はホームで連敗 ポポヴィッチ監督は「決めるところで決めきったのが千葉」

[ 2020年8月9日 21:43 ]

明治安田生命J2第10節   町田0―2千葉 ( 2020年8月9日    Gスタ )

 町田はホームで千葉と対戦。前半に2失点を許し、0―2で2連敗を喫した。攻撃陣も2試合連続無得点に終わり、ポポヴィッチ監督(53)は「うちのナイーブな部分が出た。決して崩されてチャンスを作られた訳ではないが、決めるところで決めきったのが千葉。うちはチャンスを点に結びつけられなかった」と嘆いた。

 前半終了間際の41分。ゴール前の直接FKで先制を許すと、直後の同43分にはゴール前のこぼれ球を押し込まれた。後半18分にはFW安藤瑞季(21)を投入。何度も決定機を演出するも、決めきることができなかった。今季10試合を終えて3勝4分け3敗で13位に後退。指揮官は「最後の精度が引き続き課題。しっかりときょうの課題を修正していきたい」と、切り替えを強調した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年8月9日のニュース