J2徳島、選手1人感染も試合決行 無敗長崎討ちで2位浮上

[ 2020年8月9日 05:30 ]

明治安田生命J2第10節

 明治安田生命J2は9試合が行われた。新型コロナウイルスに選手1人が感染した徳島はトップチームの選手、スタッフ49人を対象とした6日実施のPCR検査で、陽性反応者はいなかったが、1人が判定不能により再検査の対象になったと発表。

 この日の長崎戦は予定通り開催され、3―1で勝利して勝ち点19に伸ばして2位に浮上した。首位長崎は今季初黒星となった。大宮は新潟と1―1で引き分け、同19の3位に後退した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年8月9日のニュース