仙台7戦ぶり白星!蜂須賀呼んだ「難しい試合だったが相手より走れた」

[ 2020年8月9日 05:30 ]

明治安田生命J1第9節   仙台2―1神戸 ( 2020年8月8日    ノエスタ )

前半、クロスがオウンゴールを誘いガッツポーズの仙台・蜂須賀(撮影・後藤 大輝)
Photo By スポニチ

 仙台は神戸に押し込まれながらも少ない好機を生かし、7試合ぶりの白星で連敗を3でストップした。前半22分、蜂須賀の左クロスがオウンゴールを誘って先制。

 後半27分、その蜂須賀が敵陣でボールを奪って、赤崎のゴールをアシスト。攻守で貢献した蜂須賀は「難しい試合だったが相手より走れた。2点目はいい形」と充実感を漂わせた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年8月9日のニュース