札幌、武蔵「狙い通り」復帰弾も連敗…「次は勝てるように」

[ 2020年8月9日 05:30 ]

明治安田生命J1第9節   札幌1―3清水 ( 2020年8月8日    アイスタ )

後半、FKで同点ゴールを決めガッツポーズを見せる鈴木(撮影・会津 智海)
Photo By スポニチ

 札幌のFW鈴木武蔵が鮮やかな一撃で自身の復帰を祝った。左太腿裏肉離れから6試合ぶりに先発し、0―1の後半7分にゴール右前からの直接FKを「狙い通り」と右足で壁の右側を巻くようにゴール左隅に突き刺した。

 自身今季公式戦5戦連続得点はチームのJ1アウェー通算150得点。ただ、その後、退場者を出したチームは連敗し「次は勝てるように」と切り替えた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年8月9日のニュース