鳥栖・16歳中野が奮闘!歴代2位年少先発「心の準備はできていた」

[ 2020年8月9日 05:30 ]

明治安田生命J1第9節   鳥栖0―2鹿島 ( 2020年8月8日    カシマ )

前半、攻め込む鳥栖・中野
Photo By 共同

 鳥栖のMF中野がJ1歴代2位の年少先発出場記録を残した。16歳11カ月22日で、1位は04年に森本貴幸(当時東京V、現福岡)が記録した15歳10カ月14日。

 「前日練習から先発と言われていたので、心の準備はできていた」という中野は左サイドバックとして守備で奮闘したが、チームは敗れた。攻撃参加は限られ「クロスを全然上げられず、守備ばかりになってしまった」と課題を挙げた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年8月9日のニュース