マンCがレアル撃破!ジェズス躍動「プレスをかけ続けられるのは自分の強み」

[ 2020年8月9日 05:30 ]

欧州チャンピオンズリーグ   マンチェスターC2―1Rマドリード ※2戦合計マンチェスターC4―2Rマドリード ( 2020年8月7日 )

<マンチェスターC・Rマドリード>1得点1アシストの躍動を見せたジェズス(AP)
Photo By AP

 マンチェスターCはブラジル代表FWガブリエルジェズスが1得点1アシストで勝利の立役者となった。

 前半9分に前線からのプレスで相手DFバランからボールを奪ってFWスターリングの先制点を演出すると、1―1の後半23分にバランのバックパスをカットし決勝ゴール。負傷離脱中のFWアグエロの穴を埋める活躍で「相手も人間だからミスはある。プレスをかけ続けられるのは自分の強み」と胸を張った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年8月9日のニュース