横浜FCが「子供の未来応援国民運動」クラウドファンディングを実施

[ 2020年8月7日 17:37 ]

 横浜FCは7日、Jリーグ「シャレン!」社会連携活動の一環として、これからの横浜を担っていく子供たちの未来と夢を応援するため「子供の未来応援国民運動」クラウドファンディングを実施すると発表した。目標金額は100万円(期間は7日~9月11日)。「All or Nothing」方式で実施するため、目標金額に達しなかった場合は全て返金される。

 企画内容としては支援金を活用し、保土ケ谷区を中心に子供食堂を展開。選手とオンライントークも開催する予定。また公式マスコット「フリ丸」の焼印を使用してパンを販売し、売上金の一部を「子供の未来応援基金」へ寄付する。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年8月7日のニュース