湘南のアカデミー、スクールに次亜塩素酸水4トン寄贈

[ 2020年8月7日 16:20 ]

次亜塩素酸水を贈与された湘南の水谷社長(左)とPIAの見原執行役員
Photo By スポニチ

 湘南は7日、医療機器製造販売のPIA株式会社(東京都品川区)からアカデミーとスクールに次亜塩素酸水4トンが寄贈され、贈与式が同日クラブハウスで行われた。同社がコロナ渦でスポーツの健全な発展を支援するプロジェクト「Save the Sports by SALAMORE」を設立。華書道家の杉崎宗雲氏の紹介で湘南に寄贈することになったもの。PIA社の見原博道経営企画室執行役員から湘南の水谷尚人社長に手渡された。

 湘南では17カ所あるアカデミーやスクールの約2000人が活用していく。水谷社長は「人と人の縁がつながった。有効活用したい」と感謝した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年8月7日のニュース