鹿島・ジーコTD、カズを賛辞「彼は真のプロフェッショナル」

[ 2020年8月7日 05:30 ]

鹿島のジーコ・テクニカルディレクター
Photo By スポニチ

 鹿島のジーコ・テクニカルディレクター(TD)がルヴァン杯で大会最年長出場を記録したカズへ賛辞を贈った。6日にオンライン取材に応じ「彼は真のプロフェッショナル。サッカーを心から愛し、その姿勢を保ち続けている」と言及。

 自身は41歳3カ月12日のJ1最年長得点記録を保持しているが、「記録は破るためにある」とカズの記録更新に期待を寄せた。ジーコTDは7月末に来日し2週間の自主隔離を経て4日にチームに合流。鹿島は苦戦が続くが「選手には闘争心を出さないとサッカーでは何も成し遂げられないと伝えた」と奮起を促したことを明かした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年8月7日のニュース