J2長崎・手倉森監督、徳島戦へ「怖がらず乗り込んでいく」

[ 2020年8月7日 05:30 ]

長崎の手倉森監督
Photo By スポニチ

 選手1人の新型コロナウイルス感染が確認されたJ2徳島と、8日に敵地で対戦するJ2長崎の手倉森誠監督が6日、オンラインで会見した。

 会見は徳島の発表前だったが、サッカー界に広がる新型コロナ全般に言及。「昇格を狙う我々としては、対戦相手に(感染者が)出たとしても怖がらず乗り込んでいく気でいる。我々はもう止まらない。コロナに負けないという姿勢を持つことが大事」と強い思いを語った。

 これまでは「ホームで勝ち点3、アウェーで1」と目標に設定。しかし、リーグの中断の可能性も考えて、「やる試合全部(勝ち点3)取りにいくつもりで試合しないといけない」と転換。J1昇格へ突き進む決意を口にした。 

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年8月7日のニュース