J2琉球、DF知念に続きMF茂木も新型コロナ陽性 J2徳島のMF藤原も新型コロナ感染

[ 2020年8月7日 05:30 ]

 J2琉球は6日、MF茂木駿佑(23)が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性反応が出たと発表した。琉球ではDF知念哲矢(22)の感染を受けて選手、スタッフ37人が4日に受検。他の36人は陰性で、チームは休止していた練習を6日から再開した。

 また、同じくJ2の徳島は同日、MF藤原志龍(19)が新型コロナウイルスに感染したと発表。クラブは6日、選手やチーム関係者50人のPCR検査を実施。8日の鳴門での長崎戦は検査の結果を受けて開催可否を判断するという。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年8月7日のニュース