J2岡山 J最初の有観客試合へ対策万全 10日に北九州戦

[ 2020年7月7日 05:30 ]

 Jリーグで最も早い有観客試合を開催する岡山が、10日の北九州戦(Cスタ)に向けて着々と準備を進めている。

 すでに地域アドバイザーや感染症の専門家を招いてスタジアムのチェックを実施しただけでなく、この日までにファンやサポーターが座れるシートを赤いテープでマーキング。それぞれが間隔を保てるように工夫した。

 来場時の注意や応援スタイルの禁止行為などをホームページ上で呼び掛けており、試合当日は午後7時キックオフの2時間前に入場開始予定。入場口は通常よりも1カ所多く、4カ所から入れるようになっている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年7月7日のニュース