元日本代表候補の杉本恵太 愛知2部春日井クへ移籍へ

[ 2020年3月1日 05:30 ]

 元日本代表候補で、名古屋などで活躍したFW杉本恵太(37)が愛知県2部の春日井クラブへ加入することが2月29日、分かった。杉本は昨季限りでマルヤス岡崎(JFL)を退団。将来的なJ参入を目指す春日井クではクラブ初のプロ選手として契約し、自身初のゼネラルマネジャー(GM)も兼任する。

 また合わせて同市にある小中学生のクラブチーム「ひかりFC」の代表兼アンバサダーにも就任。現役選手をしながら育成指導の道も歩み出すことになる。杉本は05年に流通経済大から名古屋入団。10年11月20日の湘南戦では決勝アシストをマークし、クラブ初のリーグ優勝に貢献した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年3月1日のニュース