横浜 甲府と練習試合 新加入MF仙頭が2発で猛アピール

[ 2020年3月1日 05:30 ]

<横浜・J2甲府>練習試合にシャドーで出場し、ボールを追う仙頭(中央)
Photo By スポニチ

 横浜はJ2甲府と関東近郊で非公開の練習試合を行い、8―3で勝利した。

 公式戦中断中でも全員の試合勘を保つため、45分間のゲームをあえて3本要請。ケガから間もなく全体合流予定のDF畠中を除く全26人が出場。中でも気を吐いたのはJ2京都から新加入のMF仙頭。前日28日の11対11の戦術練習ではサブ組からも漏れたが、「立ち位置は理解している。結果で示していくしかない」と味方の負傷交代で1本目の20分すぎから前線に入り2得点した。ポステコグルー監督は「全員が準備できているか確認できた」と満足げ。来週末にも練習試合を予定している。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年3月1日のニュース