サンプドリア麻也 ベンチで自滅見届け 新天地デビューならず

[ 2020年2月18日 05:30 ]

セリエA   フィオレンティナ5―1サンプドリア ( 2020年2月16日 )

サンプドリアDF吉田麻也
Photo By スポニチ

 サンプドリアは前半に2つのPKを含む3失点を喫し、退場者も出すなど自滅した。2試合連続で出番が訪れず、ホームでデビューを果たせなかったDF吉田は「出る準備はしていたし、チャンスが来ることを願っていましたけど…。いい準備を続けて待つしかない」と悔しさをにじませた。

 次戦は敵地で強豪インテル・ミラノに挑む。吉田は「即戦力として結果を求められている。ここに来てまたベンチに座っていたら意味がない」と初出場への意欲を口にした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年2月18日のニュース