神戸 イニエスタもマスク着用“厳戒態勢”で韓国入り

[ 2020年2月18日 05:30 ]

マスク姿で仁川国際空港に到着した神戸イニエスタ
Photo By スポニチ

 イニエスタが厳戒態勢で韓国に入った。19日のACL1次リーグ第2戦・アウェー水原戦を前に航空機で仁川国際空港に到着。新型コロナウイルスの感染が拡大している中、1月末の沖縄キャンプ出発時などはマスクをしていなかったイニエスタも顔の半分ほどを覆うマスクを着用して到着ゲートから姿を見せた。

 空港内では中国からの来訪者には特別動線が設けられ、ほぼ全ての人がマスクを着用。韓国でも警戒は高まっている。「スタジアムが満員になると聞いている」とフィンク監督。まずは現地で最高のコンディションを整える。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年2月18日のニュース