水原指揮官、イニエスタ封じの誓い「しっかりプレッシャーを」

[ 2020年2月18日 19:54 ]

会見後に写真撮影に応じる水原の李林生監督(左)と神戸のフィンク監督
Photo By スポニチ

 神戸は18日、あす19日のACL1次リーグ第2戦アウェー水原戦に向けて試合会場で調整した。練習後に行われた両チームの公式会見では、水原の李林生監督に対して、元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタに関する質問が集中。敵将は神戸のキーマン封じを誓った。

 「イニエスタ選手はワールドクラスで、誰も否定できない。細かいパスに優れ、ゲームを作る力がとてもある。しっかりとプレッシャーをかけて、仕事ができないように準備したい」

 第1節の広州恒大戦が延期されたため、水原にとってはこの神戸戦が今季公式戦初戦。ボスニア・ヘルツェコビナで得点王になったFWクルピッチらも新加入しており、ホームで神戸に勝ちにいく。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年2月18日のニュース