アントワープ・三好、中3日先発も不発「危機感はある」

[ 2019年11月23日 05:30 ]

ベルギー1部   アントワープ3―2ヘント ( 2019年11月21日 )

 アントワープの三好は、U―22日本代表の親善試合コロンビア戦(広島)から中3日。攻撃的MFで先発して後半32分まで精力的に走り回った。勝利に貢献し「帰ってきてすぐ使ってもらえるのはうれしいが、得点やアシストで結果を残さないといけないという危機感はある」と収穫と課題を口にした。

 東京五輪世代で背番号10をつける技巧派。コロンビア戦は惨敗に終わり「五輪の舞台で戦える力を示すためにも、こっちで結果を出さないといけない」と気を引き締めた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2019年11月23日のニュース