本田カンボジア、香港に負けて4連敗 W杯アジア2次予選

[ 2019年11月20日 05:30 ]

サッカーW杯アジア2次予選の香港―カンボジア戦に姿を見せた、カンボジア代表の実質的な監督を務める本田圭佑
Photo By 共同

 W杯アジア2次予選が19日に各地で行われ、日本と同じF組ではミャンマーがホームでモンゴルに1―0で勝利。14日に格上タジキスタンを破って初勝利を挙げており、2連勝(3敗)で勝ち点を6に伸ばした。モンゴルは勝ち点3で最下位。

 また元日本代表MF本田圭佑(フィテッセ)が実質的な監督を務めるC組最下位のカンボジアはアウェーで香港に0―2で敗れ、4連敗となった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2019年11月20日のニュース