パワハラ退任 前湘南監督・チョウ貴裁氏は1年間資格停止 日本協会理事会で決定

[ 2019年11月14日 17:48 ]

パワハラ行為でJ1湘南監督を退任したチョウ貴裁氏
Photo By スポニチ

 日本サッカー協会は14日、パワハラ行為でJ1湘南監督を退任したチョウ貴裁(キジェ)氏(50)の公認S級コーチライセンスを1年間停止とすると発表した。同日の理事会で決定した。期間は10月4日から来年10月3日までとなる。

 チョウ氏のパワハラ問題は匿名の通報があり、Jリーグが関係者への聞き取り調査などを行った上で、公式戦5試合の出場資格停止とけん責の処分を下した。同氏は10月8日に湘南の監督を辞任。クラブは監督復帰を要請していたが、指揮官は調査結果を重く受け止めて復帰を固辞した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2019年11月14日のニュース