×

元女子サッカー選手が詐欺未遂で逮捕 特殊詐欺の「受け子」か? U―19代表選出経験も

[ 2019年11月4日 12:50 ]

 埼玉県警は4日までに詐欺未遂の疑いで元女子サッカー選手で会社員の井口祥(あき)容疑者(27)を逮捕した。同容疑者はサッカー女子、なでしこリーグのINAC神戸や千葉でMFとしてプレー経験があり、2011年にはU―19(19歳以下)女子日本代表にも選出された。

 逮捕容疑は11月1日午後2時ごろ、埼玉県さいたま市の高齢男性方に警察官を名乗って電話をかけ、キャッシュカードをだまし取ろうとした疑い。特殊詐欺で直接金品を受け取る「受け子」役だったみられる。

 茨城県出身の井口容疑者は日本航空高(山梨)3年時に全日本高校女子サッカー選手権準決勝でゴールするなど同校のベスト4進出に貢献し、翌2011年にINAC神戸入り。同年、U―19女子日本代表に選出された。2013年からは千葉でもプレーしたが、ケガに苦しみ2年で退団していた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2019年11月4日のニュース