×

浦和が台風19号被害のレッズランド復旧に向けて募金箱を設置

[ 2019年11月4日 17:55 ]

復旧作業が始まったレッズランド(浦和レッズ提供)
Photo By 提供写真

 浦和は5日のホーム川崎F戦(埼スタ)より、台風19号により水没した練習施設「レッズランド」災害復旧作業の開始に伴う義援金の募集をスタートする。受付場所は埼玉スタジアム内の各インフォメーションブース7箇所で浦和レッズ後援会によって募金箱が設置される。

 「レッズランド」は先月13日未明の台風19号による記録的な豪雨の影響で施設全体が水没する被害に見舞われていた。被害状況の確認、復旧に向けた準備を進め、2日から段階的な復旧作業を始めている。「レッズランド」は下部組織やレディースの練習拠点となっているが、現在は他施設を利用しているの状態。一般営業も年内は休止の見込みとなっている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2019年11月4日のニュース