タジキスタン 開幕2連勝で勝ち点を6に伸ばす

[ 2019年9月10日 20:39 ]

 2022年W杯カタール大会のアジア2次予選は10日に各地で行われ、日本と同じF組でタジキスタン(FIFAランキング119位)がアウェーでモンゴル(187位)を1―0で下し、開幕2連勝で勝ち点を6に伸ばした。

 タジキスタンは5日の2次予選初戦でキルギス(95位)を1―0で下していた。この日はアウェーでモンゴルの堅守に苦しみながらも、0―0で迎えた後半36分に先制ゴール。右クロスからDFのD・エルガシェフがダイビングヘッドで押し込み、これが決勝点となった。

 タジキスタンは10月15日にホームで日本と対戦する。

 5日に1―0でミャンマー(135位)に勝利していたモンゴルは2連勝を逃し、勝ち点3のまま。次節の10月10日に埼玉スタジアムで日本と対戦する。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年9月10日のニュース