香川、初フル出場で得点演出「僕自身は物足りない」

[ 2019年9月10日 05:30 ]

スペイン2部   サラゴサ3―0アルコルコン ( 2019年9月8日 )

香川真司
Photo By スポニチ

 MF香川は加入後初のフル出場を果たし、チームの3点目の起点となった。終了間際の後半44分にカウンターを展開。香川が右サイドで相手DFを引きつけながら味方にヒールパスを送ってつなぎ、ダメ押しの3点目が生まれた。

 エル・デスマルケ紙(電子版)は「アルコルコンにとっては完全に手に負えない選手だった。とにかくボールを持てば主役となった」と香川を高く評価したが、本人は「僕自身は物足りないと思っている。今日は3、4アシストしてもおかしくなかった」と満足していなかった。(アルコルコン・江間慎一郎通信員)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年9月10日のニュース