森保J、ミャンマー戦先発はパラグアイ戦と同じ11人 久保はベンチスタート

[ 2019年9月10日 20:28 ]

<サッカーW杯2次予選 ミャンマー・日本>ぇ前半、大迫   (撮影・大塚 徹)                                                                                                                                              
Photo By スポニチ

 サッカー日本代表は10日、ヤンゴンで行われる22年W杯カタール大会アジア2次予選でFIFAランキング135位のミャンマー代表と対戦する。午後9時20分のキックオフに先立って先発メンバーが発表され、5日に行われた国際親善試合・パラグアイ戦と同じ11人が名を連ね、A代表史上最年少ゴールが期待される久保建英(18=マジョルカ)はベンチスタートとなった。

 日本代表の先発メンバーは以下の通り。

【GK】権田修一(30=ポルティモネンセ)
【DF】酒井宏樹(29=マルセイユ)、冨安健洋(20=ボローニャ)、吉田麻也(31=サウサンプトン)、長友佑都(32=ガラタサライ)
【MF】橋本拳人(26=FC東京)、柴崎岳(27=デポルティボ)、堂安律(21=PSVアイントホーフェン)、南野拓実(24=ザルツブルク)、中島翔哉(25=ポルト)
【FW】大迫勇也(29=ブレーメン)

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年9月10日のニュース