ユベントス ポグバの再獲得諦めた!? 新天地はレアルか

[ 2019年7月12日 20:26 ]

マンチェスターU退団を希望しているフランス代表MFポール・ポグバ(AP)
Photo By AP

 イタリアのサッカー専門サイト「カルチョメルカート」は12日、リーグ8連覇中のユベントスが、マンチェスターU退団を希望しているフランス代表MFポール・ポグバ(26)の再獲得を諦めたと報じた。同サイトによれば、ユベントスのネドベド副会長がポグバに直接、獲得に多額の資金が必要となることで目標ターゲットから外れた旨を伝えたという。

 それを受け、同サイトはポグバの新天地候補がレアル・マドリードに絞られたと報道。スペインの「チンギリートTV」などは、ポグバが今季その獲得を熱望するジネディーヌ・ジダン監督(47)のもとでプレーすることは確実だとし、最終的にはレアル・マドリードに加入すると予想している。

 レアル・マドリードは現在、日本代表MF久保建英(18)も同行しているカナダ・モントリオールで合宿中。14日にはフロレンティーノ・ペレス会長(72)がホセ・アンヘル・サンチェスGMとともにモントリオール入りするようで、そこでジダン監督らと今後に向けた会議を行うとされている。レアル・マドリードはポグバ獲得に、ドイツ代表MFトニ・クロース(29)、ウェールズ代表FWガレス・ベイル(29)らの放出も辞さない構えという。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2019年7月12日のニュース