なでしこ 世界ランク7→11位に…アジアでは3番手

[ 2019年7月12日 17:30 ]

「なでしこジャパン」の高倉監督
Photo By 共同

 国際サッカー連盟(FIFA)は12日、女子の最新世界ランキングを発表。日本代表「なでしこジャパン」は前回(3月)の7位から11位に下がった。

 トップ10から外れるのは、昨年の3月以来。アジアでは8位オーストラリア、9位北朝鮮に次いで3番手となった。

 なでしこジャパンは6~7月に行われたワールドカップ(W杯)フランス大会で、決勝トーナメント1回戦でオランダに1―2で敗れ、ベスト16に終わった。準優勝と躍進したオランダは、5つ順位を上げて3位。2連覇を果たした米国の1位、ドイツの2位は変らなかった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2019年7月12日のニュース