ルヴァン杯前回の覇者・湘南 1次リーグで敗退 PK失敗の杉岡「僕の責任」

[ 2019年5月22日 22:21 ]

YBCルヴァンカップA組第6節第1日   湘南2―2札幌 ( 2019年5月22日    BMWスタ )

札幌と引き分け、プレーオフ進出を逃した湘南イレブン
Photo By 共同

 前回ルヴァン杯で優勝した湘南が札幌と引き分け、1次リーグで敗退した。

 札幌に勝てば1次リーグ突破が果たせるとあって序盤から積極的に攻めたが、39分に失点。後半も3分に2点目を決められた。9分にPKを得たがMF杉岡大暉(20)がゴール左上に大きく外して失敗。その後MF菊地俊介(27)と野田隆之介(30)が決めて同点にしただけに杉岡のPK失敗が響いた。

 「シュンくん(菊地)が来て、蹴れるかと言われたのではいと言った。僕の責任。決めていれば」と悔しそう。「引きずるのはよくない」と、次戦へ切り換えた。チョウ・キジェ監督(50)も「選手は90分間我々らしく戦った。2試合無連続3点取れるほど甘くはない」と、こちらも切り換えた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「コパ・アメリカ(南米選手権)」特集記事

2019年5月22日のニュース