鹿島、2位通過で広島との“3連戦”が決定 ACLホーム&アウェー直後にリーグ戦でも激突

[ 2019年5月22日 21:42 ]

伊藤(右から2人目)三竿(右から5人目)ら勝利を喜ぶ鹿島の選手たち(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 鹿島は22日、アジア・チャンピオンズ・リーグ(ACL)1次リーグ最終節で山東(中国)にFW伊藤の2ゴールで2―1で逆転勝ち。E組2位通過を決めた。

 決勝トーナメント1回戦の相手は、F組首位通過で同じくJリーグ勢の広島。6月18日に鹿島のホームで第1戦、同25日に広島のホームで第2戦が行われる。

 第2戦の直後には明治安田生命J1第17節鹿島―広島(カシマ)が予定されており(当初は同29日開催予定だったが、ACL16強進出に伴い同30日に変更)、奇しくも同一カードが3試合連続で続くことになった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「コパ・アメリカ(南米選手権)」特集記事

2019年5月22日のニュース