G大阪 骨折で離脱藤春の分も勝つ「チームが一つになるキッカケに」

[ 2019年4月19日 05:30 ]

 G大阪が長期離脱となった藤春に贈る1勝をつかみ取る。

 不動の左サイドバック藤春が浦和戦で鎖骨骨折し、全治約10週間の診断。左サイドで絶妙なコンビネーションを見せていたMF倉田は「ホンマに残念です…」と言葉を失い、公私で仲の良いDF菅沼は「ハル(藤春)くんのためにもという思いでチームが一つになるキッカケにできれば良い」と20日のホーム大分戦に意気込んだ。負ければJ2降格圏に転落する可能性もある一戦。足を痛めているFWアデミウソンも万全のコンディションではないものの、盟友の無念をチームの力に変える。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年4月19日のニュース