東京V 3ボランチ継続へ!前節ドローも指揮官は手応え

[ 2019年4月19日 05:30 ]

 J2東京Vのホワイト監督が、前節の琉球戦で試した3ボランチを継続させる方針を示した。

 アディショナルタイムに追いつかれて1―1で引き分けたが、「ボールを持ったときにやりたいサッカーができた」と評価。今後はこのフォーメーションをベースにする考えだ。次節の新潟戦に向けて「平成最後のホームゲーム、特別なものにしないといけない」と、勝利にこだわりを見せた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年4月19日のニュース