鹿島 レジェンドOBのビスマルク氏が電撃訪問 ジーコ氏と談笑

[ 2019年3月15日 16:58 ]

ジーコ氏(左)とともに練習を見つめるビスマルク氏
Photo By スポニチ

 鹿島の練習場を、レジェンドOBが電撃訪問した。

 敵地J1札幌戦(17日)に向けて行われた15日の練習。テクニカルディレクターのジーコ氏と肩を並べ、紅白戦を行った後に自主練習に励むイレブンを眺めていたのは、ビスマルク氏(49)だった。クラブハウスへの訪問は約15年ぶりだという。

 90年のW杯イタリア大会にセレソン(ブラジル代表)の一員として出場した同氏は、97年~01年までの5シーズン鹿島に在籍。不動の司令塔としてチームをけん引し、00年の三冠など数多くのタイトル獲得に貢献した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2019年3月15日のニュース