横浜・畠中「空中戦に自信持つ」 元同僚電話で共闘誓い

[ 2019年3月15日 05:30 ]

キリンチャレンジ杯メンバー発表

横浜のセンターバック畠中は自身も驚くサプライズ初選出
Photo By スポニチ

 横浜のセンターバック畠中が代表に初選出された。1月に結婚した夫人とデートに向かう予定だったが、急きょキャンセルして囲み取材に対応。自身も驚くサプライズ選出に「攻撃ではくさびのパス、守備では対人や空中戦(の強さ)に自信を持ってやりたい」と力を込めた。

 昨年8月にJ2東京Vから移籍。J1リーグ出場はまだ通算8試合だが、ビルドアップ能力が高く、最終ラインから効果的なパスを前線に供給できる。同じく初招集のDF安西は東京V下部組織時代の同期でもあり「電話で“頑張ろうな”と話した。また一緒にやれてうれしい」と共闘を誓った。

 ◆畠中 槙之輔(はたなか・しんのすけ)1995年(平7)8月25日生まれ、神奈川県出身の23歳。J2東京Vの下部組織で育ち14年トップチーム初出場。16年はJ2町田に期限付き移籍。昨年8月横浜に完全移籍。1メートル84、80キロ。利き足は右。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2019年3月15日のニュース